クラウド漁業とは?②

こんにちは、株式会社クラウド漁業のPR担当です。

先週はクラウドファンディングの説明と、クラウド漁業の簡単な概要についてお話しました。

今週は先週から引き続き、クラウド漁業は「儲かる漁業」であるという視点から解説をしていきます。

まずそもそもの目標としまして、本ファンドでは目標調達額を、合計1億1380万円として設定。ちなみにこの目標金額は、1億1,380万円でイイサバに掛けています。

SABARと小浜氏の協業によって、小浜の養殖鯖のブランディングの観点から、養殖餌に鯖街道の終点にあたる、京都市出町柳に蔵のある松井酒造株式会社の酒造り工程で出る酒粕を混ぜて育てる、この養殖サバを「鯖街道よっぱらいサバ」と名付け、

クラウドファンディングで調達した資金を使って、小さなマサバを市場価格の20倍で買い付け、卵が産めて市場価値が付く大きさになるまで育てる「クラウド漁業」の第一弾プロジェクトとして開始しております。

クラウドファンディングで集めた資金については、この養殖鯖の仕入れ用の資金、さらには出口となるSABAR(鯖街道をモチーフにした4店舗分)の開店・改装費用とさせていただきます。

現在、養殖サバ新プロジェクトは2つ進行していて、一口金額26250円を投資することで、どなた様もクラウド投資家になることが可能です。

そしてもちろん特典も付いております。1口お申込みにつき、全ての店舗で使える食事券5,000円相当を2018年11月頃に1回送付、もしくはよっぱらいサバの刺身と日本一サバに合う松井酒造の日本酒のセット(4000円相当)を1回送付致します。

また38口お申し込みの方につきましては、2人までファンド期間中どの店舗でも飲み放題 or3人分までの小鉢無料の、どちらかのサービスを選択することができます。

そして今回、ファンド対象の店舗では一味違う、ワクワクするような仕掛けがたくさん考えられています。鯖街道体験酒場SABARの店舗にいらしていただくだけで、小浜のこと、鯖街道のこと、サバのことが学べてしまう立体的で面白みのある店づくりになっているんです!いわゆるご当地酒場の進化版です。

つまり、クラウド投資家になる=漁業の応援者に直接なることで、 「獲る+育てる+食べる」体験を通して応援者になれて。 応援する事で漁業者の所得が上がり、水産資源が守られ、お店が繁盛します!

さらに、これは新しい養殖スキームの樹立を目指すプロジェクトでもあります。

今までの仕組みであれば、養殖業者は飼料メーカーから高い飼料を購入し、安い価格で魚を買い取りしていました。つまり価格を決定する業者がスーパーだったのです。そうしますと、どうしても買い叩かれてしまいます。

しかしこのクラウド漁業では、捨てられている未利用魚を餌にすることで、餌代を劇的に削減し、クラウドファンドで資金調達します。こうすることで、価格決定者は生産者(天然・養殖)となり、さらには今まで捨てていた未利用魚を、生餌として販売することができるようになりました。

そうなのです。すでにお客様を獲得しているので、捨てる魚がなくて、無駄が一切ありません。だからこそ儲かるのです!

今回のプロジェクトでは、小浜市が養殖事業者(小浜市漁協)を全面的にバックアップ。中間業者を入れず、出口となるSABARまで一連で直接取引を行う仕組みを実現していきます。

小浜市が支援することで、養殖事業者は200gほどのピンサバを漁師から通常の20倍の単価で買い付けることが可能に。さらに卸先であるSABARが4年間の買い付けを保障することで、継続的に利益を生み出す仕組みを回していくことができるのです。

利益を漁師や養殖事業者にダイレクトに還元でき、新鮮でおいしい地元産の小浜サバを継続的に養殖できる新スキーム。素晴らしいですよね。まさにどの立場であれウィンウィンの関係となります。

だからこそあなたの手助けを必要としています!サバの聖地小浜で、サバの養殖を継続的に成功させることができれば、それが成功モデルとなって、日本の漁業そのものを変えていけるでしょう。あなたもクラウド漁業の投資家になって、サバ漁業の未来を救いませんか?

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top