とろさば料理専門店「SABAR」

とろさば料理専門店「SABAR」

こんにちは、株式会社クラウド漁業のPR担当です。

こちらのブログで以前からたびたび名前の方出している、株式会社SABAR運営のとろさば料理専門店「SABAR」について、今回は3つのポイントを踏まえて改めてご紹介させていただきます。

1つ目のポイントは、とろさば料理専門店「SABAR」の、そもそものコンセプトとはどういうものか?です。

まだ出会ったことのない「とろさば」との出会い場を、みなさまに提供する。

これが根幹をなすコンセプトとなっています。

お口の中でとろける食感と、深い味わい。
栄養価の高いサバの中でも選りすぐりのエリートが「とろさば」です。その魅力を伝える情報発信基地として、2014年にSABARが誕生しました。

特徴は何といっても「サバ一本」で勝負している点で、産地、重さ、身に含まれる脂質の割合などを独自に定義した「とろさば」だけを使用し、他の魚や肉類は一切使わず、全メニュー素材は“サバと野菜のみ”に絞っています。

サバが大好きなスタッフがお客サバをおもてなしする、遊び心とサバ愛のあふれた空間はまさに大人のサバーランド(ネバーランド)。

いずれの店舗もサバを基調とした、サバ一色な世界観となっています。グラス、箸、テーブル、床、壁、トイレなどなど、どこもかしこもサバ! サバ! サバ仕様で、サバに対する深い愛情が伝わるかと思います。

2つ目のポイントは、店舗・メニューの紹介です。

日本で唯一のとろさば料理専門店として、1号店となるSABAR 大阪福島本店を2014年1月10日にオープンしてから、
大阪天満店、京都鳥丸店、東京恵比寿店、大阪南森町店、東京銀座店、神戸元町店、東京GEMS大門店、イオンモール長久手店、阪急三番街店、+by SHINMEI 上野マルイ店、SINGAPORE、+by TOYOKANKO 広島国際通り店、SABAR+by SHINMEI 大阪京橋店、SABAR+by NUMAZU 海老名店の、計15店舗を続々とオープンさせてきました。

ゆくゆくは全世界に38店舗を目指しています!これももちろんサバの38からきています。

個性が際立つそれぞれの店舗には、そのお店でしか味わえないオリジナルのメニューを取り揃えております。

全店舗サバが基調の内観や外観、定番38メニュー、席数は38(サバ)席、営業時間は開店、閉店ともに11:38(いいサバ)という点は共通していますが、それぞれの店舗でコンセプトに違いがあり、南森町店は「サバ族館」、天満店は「サバのテーマパーク」、京都烏丸店は「サバ屋敷」というコンセプトで、限定メニューも店舗ごとに異なります。

どうして店舗ごとにコンセプトが違うのかというと、サバは回遊魚なので、お客様にも店を回遊してほしいという狙いがあるから。

究極に食材の幅が限られているにも関わらず、お客様には飽きることなくいろいろな味を楽しんでいただけるようになっています。

さばという1つの食材を、様々な観点から深く味わっていただけるのが大きな魅力。きっと次は別の店舗にも行ってみたい!という気持ちになっていただけるはずです。

私たちは「SABAR」を飲食店として捉えていません。あくまでサバ商品の「メーカー」であり、「SABAR」はその魅力を伝えるアンテナショップという位置付けと考えています。

3つ目のポイントは、クラウド漁業とのつながりです。

とろさば料理専門店「SABAR」がオープンしたきっかけは、代表取締役の右田 孝宣が知り合いの経営者から「さばの専門店をやれば流行るのでは」と言われたことにあります。

その言葉に触発され、クラウドファンディングで資金を募ったら、なんとわずか4カ月で、約1700万円の資金が集まりました。これで、サバにはニーズがあると確信し、2014年に1号店となる福島店を出店。その後、2号店の天満店、4号店の恵比寿店のオープン資金も、すべてクラウドファンドで調達することができました。

「とろさば」を日本の鯖の新しいブランド構築と位置づけ、世界に発信可能なブランドを目指すという目標に共感してくださった出資者の方々のお力添えにより、徐々に店舗が拡大してきております。この場をお借りして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

クラウド漁業については以前のブログの方で紹介していますので、ご興味ある方については詳しくはそちらも是非チェックしてみてください。

まだ出会ったことのない「とろさば」との出会いの場をコンセプトに、脂ののった本物の「とろさば」を日本料理にとどまらず、世界各国の伝統料理にアレンジしてご提供いたします。サバの効能や、効果的な食べ合わせを考慮した豊富なメニュー。バラエティに富んだ世界各国の「とろさば」料理を是非ご堪能ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

次回も是非ご覧くださいませ。

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top