鯖やの活動について

鯖やの活動について

こんにちは、株式会社クラウド漁業のPR担当です。

今回はサバ博士サイトの紹介を致します。サバ博士というのは、代表取締役の右田 高有祐のことでございます。

2007年6月にサバ寿司専門店「鯖や」を立ち上げると同時に、右田自身も“サバ博士”を名乗るようになりました。

素材にこだわり、青森県の「八戸前沖さば」を仕入れた商品作りを行う一方、さばをモチーフにした宅配バイク「サバイク」やキャンピングカー「サバス」、サバのテーマソング「サバババーン」の作曲など、独自のPR手法でメディアへ多数掲載、5年で大阪での「鯖や」ブランドを確立させました。

サバ博士サイトでは、サバ博士について、活動実績、メディア掲載、サバの研究結果、お問合せという5つの項目に分けて、鯖やの活動について紹介しています。

サバ博士 右田高有祐の簡単なプロフィールを紹介しますと、
単身オーストラリアに料理の修行へ、現地寿司チェーン店へ就職し24歳で工場長、その後スーパーバイザーへ。
2004年居酒屋「笑とり」オープン。居酒屋で大人気だった「鯖寿司」をもっと多くの方に食べて頂きたいという想いから、さば寿司専門店「鯖や」を設立。「鯖や」を通して、魚嫌いな現代人に魚の美味しさを伝える活動を展開しております。

いくつか著書があり、「私の店はなぜこうも流行るのか(しろうと飲食店繁盛の77チェックリスト)」は紆余曲折あった自身の経営経験の、ノウハウをすべてまとめたマーケティング本。2008年には「読むだけでサバのすべてがわかる」と謳った『家庭のサバ(税込1,050円)なる本も執筆。
また八戸前沖さば大使であり、これまでに近畿経済産業局 感性サービス撰と近畿産業省「被災地の復旧・復興の取組」を授与しております。

活動実績については、サバ博士「右田 高有祐」は、様々なセミナー活動をこれまでに行っております。クラウドファンディング、ビジネスノウハウ、 職業講話、メディア脳養成塾、 GON MEETINGなど多岐にわたる講演で、サバに人生を懸ける人生哲学や、預貯金1.5万円から年商約10億円へ復活させたビジネスのノウハウなどを、多くの人々に伝えています。

メディア掲載については、雑 誌 ・ 新 聞、 テレビ・ラジオ、ネットニュースまど様々な媒体で鯖やについて取り上げていただいております。

サバの研究結果についても、おいしい青魚の選び方、サバの体に良い話、とろ鯖棒寿司を10倍おいしく食べる方法、八戸前沖さばおいしさの秘密など、サバ博士ならではのサバについての情報を紹介しています。

また鯖やの「食育活動」についても、セミナー活動だけにとどまらず、小学生のお寿司体験、親子でお寿司体験、女性だけのお寿司体験、シニアのお寿司体験、こどもれすとらんなど、毎回テーマを変えながらそれぞれ不定期で開催してきました。

いずれのイベントも参加した皆さまにはご好評いただいております。魚の美味しさを伝えるため、これからも食育活動には積極的に取り組んでいくつもりでございます。

今後も株式会社鯖やのユニークな活動にご注目していただければ幸いです。

次回も是非ご覧くださいませ。

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top