漁業版SPAとは?

漁業版SPAとは?

こんにちは、株式会社クラウド漁業のPR担当です。

私たちクラウド漁業は、今までバラバラだった漁業者、加工者、販売者、消費者、魚を愛する多くの人々の力を集め、日本の漁業を復活させたいと思っています。その仕掛けが、漁業版のSPA(製造小売業態)です。

ではこのSPAとはそもそも何のことだったのでしょうか?
SPAとはspecialty store retailer of private label apparelの略で、製造小売を意味しています。企画から製造、小売までを一貫して行うアパレルのビジネスモデルを指す言葉。

アパレル業界では百貨店や専門店がアパレルメーカーの仕入商品を販売するという流通様式が一般的であり、
売れ残りのリスクを回避するために委託仕入や消化仕入といった特殊な取引形態もあります。
これに対して、米国のギャップや日本のユニクロに代表されるSPAは、自社開発の商品・ブランドを品揃えし、統一したコンセプトで小売店頭での差別化を図っているのです。

我々が目指しているのは、これの漁業版のSPA。
つまり、私たちが新しい技術によって創り出す養殖育成モデルを生産者に提供し、
養殖生産を効率化し、コストを下げ、漁業者の利益を向上させる。
そして、出口(消費)側では新しい価値観に基づいた新業態の飲食店を創造し、作ったものが一気通貫して売れるようにする。
それが、クラウド漁業の目指す、「多くの人々」による漁業革命なのです。

漁業を復活させるためには、生産から物流の形を変え、効率化しなければなりません。
しかし、かつてその名のもとに漁業者をはじめとした生産地は魚を安く買い叩かれてきました。
私たちクラウド漁業は、その同じ轍を踏みません。 魚を資源として守りながら、漁業者も、生産地も、そして販売者も利益を挙げ、お客さま(消費者)に喜んでいただく、その様な漁業を実現させる、それが、私たちの目指すSPAです。

クラウド漁業では、漁業SPAプラットフォーマーとして新しい形を提案しています。これまでの大手小売り資本によって確立された、生産~流通までの流れとは異なる、新たなプラットフォームで日本の漁業を復活させる仕掛けを創っていきます!

次回の記事も是非ご覧くださいませ。

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top