SABAR一部店舗で『お嬢サバ』の取扱い開始!

SABAR一部店舗で『お嬢サバ』の取扱い開始!

こんにちは、株式会社クラウド漁業のPR担当です。

今回は、お嬢サバについてご紹介させていただきます。

SABAR一部店舗では、『お嬢サバ』の取扱いを開始しています!

《お嬢サバというのは一体どこがお嬢なの・・?》

お嬢サバは鳥取県の岩美町で生まれたお魚です。稚魚を地下海水を使って陸上養殖して育てたマサバで、アニキサスなどの寄生虫が付きにくく、新鮮なまま生で食べることが可能となっています。(アニキサスについては、以前のブログ記事で詳しく説明しています→https://crowd-gyogyou.com/blog/394)

ふつう、サバは痛むのが早く、アニサキスなどの寄生虫が付着しているリスクがあることから、新鮮でない限りは生食が推奨されていません。なので、生で食べれるだけでもレアな体験なのです!

さらに、通常味わうことのできない白子や真子、肝までお召し上がりいただけます。

また、お嬢サバのネーミングの由来は、陸上養殖で虫が付かないよう大切に育てられたプロセスが、「箱入り娘」を連想させることから「お嬢さま」にちなんで名付けられました。

お嬢サバは、2015年から約2年間続いた鳥取県との共同研究期間を経て、2017年6月からJR西日本が陸上養殖をしています。同県岩美町に自社施設を整備し、完全養殖の稚魚を9基の水槽で育てています。

そして、今月の8日のサバの日から、「お嬢サバ」を用いた商品の販売も行われています。

そんな「お嬢サバ」ですが、実際に「お嬢サバ」を食べることが出来る店舗は、当グループの大阪府・京都府・兵庫県・東京都・シンガポールにある一部店舗と、鳥取県内の「道の駅きなんせ岩美店」など4店舗、およびホテルグランヴィア京都にある「浮橋」など計14店舗のみ。

とても貴重な機会となりますので、SABARでお嬢サバを是非味わってみてください。

次回の記事も是非ご覧くださいませ。

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top