“未利用魚”がカギ!離島が拓く漁業の未来。

“未利用魚”がカギ!離島が拓く漁業の未来。

こんにちは!株式会社クラウド漁業のPR担当です。

皆様ご存知でしょうか?
近年、“若年層の魚離れ”どころか“日本人の食卓の魚離れ”が叫ばれていますが、それでも日本は依然として世界上位の魚消費国ということを・・

しかし、消費の半分以上を輸入に頼り、海外資本に日本の市場が奪われてしまっています。
この問題をどうにか解決出来ないか…そこで考え付いたのが“離島の未利用魚”の活用です。

この『未利用魚』とは、鮮魚の中でも「サイズ」や「魚種」的に食用としての市場価値がないため、海に捨てられている魚のことを呼びます。
この未利用魚こそダイヤの原石であり、離島はその宝庫でした。

現在、離島で捕獲出来ると推測される未利用魚は、市場に流通する魚の量に対して、「9倍」という膨大な量。
この未利用魚を養殖魚の餌にすればコストを削減出来る上に、相当量の魚を国内で養殖することが可能となります。
離島の未利用魚を養殖魚の餌に出来れば、日本の漁業はまだまだ復活の可能性があるはず。

しかしクラウド漁業の挑戦はまだ始まったばかり。
これからも研究と挑戦を繰り返し、日本の漁業を復活させるべく試行錯誤を重ねて行く所存です。

また、株式会社SABARが運営しているとろさば料理専門店『SABAR』も絶品の鯖料理をご提供しております。
こちらもぜひ宜しくお願い致します。

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top