日本人の魚離れ?その実態は!

日本人の魚離れ?その実態は!

こんにちは、株式会社クラウド漁業のPR担当です。

皆さん、魚はお好きでしょうか??

今回は【日本人の魚離れ】

気になるその実態をご紹介致します。

 

日本には刺身をはじめ、様々な魚料理が食生活に根付いており、魚の消費量は世界有数。

人口100万人を超える主要先進国の中では、なんと世界1位となっております。世界平均と比べると、約3.5倍もの魚を食べていることになるのです。

 

一方で2000年以降日本人の魚を食べる量が急速に下落していることも事実であり、

特に、若い世代の方にその傾向が大きく見られることが分かっています。

 

ただし消費量が下落していても、日本が魚消費大国であることには、依然変わりがありません。

にもかかわらず、日本では消費の半分以上を輸入に頼っているのが現状です。

その原因は行き過ぎた競争による乱獲。それにより魚が獲れなくなり、

漁業の後継者も不足、より漁獲量が減るという連鎖がうまれています。

 

そこでクラウド漁業では、離島の未利用魚を使って日本の漁業の復活を後押ししているのです!

離島の未利用魚を使った詳しい活動内容はこちらのページをご覧ください。

⇒ https://crowd-gyogyou.com/remoteisland

 

次回の記事も是非ご覧くださいませ。

株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
株式会社クラウド漁業  Crowd Fishery Co., Ltd.
本社所在地
〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
℡06-6335-2204 Fax06-6335-2220
E-mail yokoyama@torosaba.com
電話番号
06-6335-2204
主たる業務
(1) 水産増養殖技術の研究開発・事業化
(2) 水産増養殖プラットフォーム創造
(3) 地方創生プロデュース
(4) 飲食店業態開発・運営
(5) 漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
取締役・顧問
【取締役】
代表取締役 右田孝宣

【従業員】
役員(代表含む)3名 従業員1名

【創業】
2017年7月7日
ブログ page top